上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最後の10秒、今年はまったく雨の恩恵を受けられなかったハネウマ。
雨には助けられまくりなハミルトン。

一瞬マッサチャンピオンか!?ってなって喜んだマッサ一家が可哀想でした。
一度は喜ばされたマッサもそりゃ泣くわと思いました。
個人的にマッサままんが好きなので切ないです。

んーまあ雨が降らなければ、こんなぎりぎりの展開にもならなかったわけで、ある意味ハラハラさせてくれて雨ありがとうなんだろうか。

100ptに満たないチャンピオンが今年の混戦模様(+キミの異様なスランプ)を如実に表しているけど、ハミルトンは去年と違って下手こきませんでした。
だから一番ポイントを獲ったハミルトンは文句なくチャンピオンです。
最年少チャンピオンおめでとう!

にしても一点差…。
トルコでマッサがハミルトンをブロック出来てさえいれば、1-マッサ、2-キミ、3-ハミルトンで、ハミルトンは-2ptになり、マッサがチャンピオンだったかも。
たらればだけど、マッサはもしかしたら自分で自分の初タイトルを捨ててしまったかもしれない…。
なんてのは言いっこなしやね!


で、
なにが一番悲しいってそりゃデビ先生ですよ!
引退レース、一周一周かみしめて走ることなくリタイヤ…。
神様ひどぃです。。。 
というかウィリアムズ勢は彼に何か恨みでもあるんでしょうか。

同じく母国GPなのに即リタイヤのピケ子。。。
んーでもピケ子は単独っぽかったので、最後かもしれないのに何やってんの…って感じ。
来年ルノーはだめでもF1には残れる希望もとか言うてるけど、どこ行く気なんだろう?

コンストラクターズは予想通り無事ハネウマが獲ったんだけど、あの表彰台の暗さはあたしが今まで見た中で一番だった。
マッサはもちろんのこと、意外にもキミもマッサが獲れなくて悔しかったのか(こんなことならさっさと飛ばしてりゃ良かったとか思って悔しそうだったのか)暗くて、ハミルトンがタイトルで悔しいのかナノまで暗くて、これでもかってほど紙吹雪が滑稽だった。

そしてクビサが結局ポイントゼロで、キミが3位に浮上!
これで表彰式キミGALAジェンニが見れて嬉しい反面、最後2戦のBM勢のだめっぷりはちょっと悲しい。
ナノが一点差でニックをも抜いて5位なのも今年中盤あたりまでは思いもよらなかった展開だったし。

と、ところで…ヘイキはなんか役に立ったんだろうか…。
結局スタートで後続車を抑えられてなかったし。
…ヘイキの将来がとても心配です。

あーあーあーってか終わってしまった…。
にしても変なシーズンでした。
パフォーマンスでいうとベッテルが一番だったと思う。

ハミルトンおめでとう!
ハネウマおめでとう!
デビクル先生さようなら!
もしかしたらあと何人かもさようなら!
クルー、ドライバー、皆様お疲れ様でした!
スポンサーサイト
2008.11.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://chatterbox555.blog85.fc2.com/tb.php/77-92cc4aa5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。